健康食を作れるようになるために台所に立っています

最近、健康に長生きしたいと思うようになりました。ですが、今の我が家の食卓は肉がたくさんで味付けが濃いです。このままでは家族で不健康になってしまうかも、と思い、健康食の勉強を母と私で始めました。
新聞や雑誌に紹介されている健康メニューをマネして作ったり、入院をした経験のある家族からどのような食事をしていたかを教えてもらって作っています。
最初はただ味のない茹でた野菜ができあがってしまい、評判も悪かったのですが、最近は食塩や油、コレステロールを取りすぎないようにしながら味付けする方法が分かってきました。
みそ汁も味噌を減らし、その代わりに葱を入れて香りを出したり、出汁をしっかりきかせるようにしたところ、普段私を褒めない祖父が「おいしい」と言ってくれました。
今日の夕食は油分を控えめにした野菜餃子と茹で野菜、鮭のソテー、みそ汁です。以前よりさっぱりした味付けで、胃もたれもなくなりました。
これからは栄養計算もして、塩分や油分、糖質だけではなく性別や年齢に合わせたカロリーや栄養素も考えられるようになりたいです。