今期こそ宅建取り組みを合格する為に頑張っています。

前年宅建開始を始めて受けました。普段はナースとして勤めるので畑違いの分野でしたが、独学でブレイクタイムや平日に演習しました。開始2か月前に懐妊が発覚しつわりが厳しく最後の2カ月は滅多に演習が出来ませんでした。それでも開始を受けに行きましたが、結果は50事柄当事者25事柄しか適正せず31ことがボーダーだった結果落ちました。それから無事に分娩し今は養育をしながらもう一度開始を受けるべく、勉強してある。今年の開始を目前に前年の開始をもう一度やってみました。すっかり意味合いは忘れているので新たな気持ちで受けました。結果はボーダーのアクセント小さい30ことでした。以後アクセント、出来れば以後5点は取っていかなくてはなりません。上数カ月で本開始だ。今年は独学では無く報道に申し込みました。勘違いして覚えていた事が沢山ありました。このタイミングで合格ラインを出してしまうと怠けて仕舞う所もあるので更に兜の緒を締める意義でも勿体ないポイントになって良かったと思う様にしています。今年はいい気分で互角公開を待ち受けたいと思います。幼子が少なく自分のひとときを探るのは容易ではありませんが、頑張ります。http://www.imacsindonesia.com/musee-senaka.html